モゲチェック

モゲチェック 対応

モゲチェック


住宅ローン借り換えアプリ「モゲチェック」サービス紹介動画(Crevo制作実績)
モゲチェック・プラザ

スポンサードリンク


モゲチェック 対応

 モゲチェック 対応

 

住宅ローンの話し合いができるチャットボットのパフォーマンス付け足し

 

住宅ローン借り換えアプリケーション「モゲチェック」に住宅ローン話し合いができるな

 

“チャットボット”のパフォーマンスを付け足し!

 

〜チャットボットによる自動応答性能付け足しにより、有人応対と連携したさらに

 

きめ細やかな個別取り扱って実現〜 住宅ローンファイナンスに特化し、フィンテックを応用した

 

サービスを供給する株式会社MFS(東京都千代田区、代表取締役CEO:中山田 明、

 

以下「MFS」)は、住宅ローン借り換えツール「モゲチェック」(※1)にチャットボット(※2)の働きを

 

11月7日から付け足し致します。

 

旧来の有人による住宅ローン借り換え話し合い取り扱ってと、今度付け足しするチャットボットによる

 

自動応答の連携により、何個か人数の同時取り扱ってで、よりきめ細やかな個別応対の

 

両立を実現します。

 

※モゲチェック:住宅ローンを借り換えた時の借り換え長所額を算出し、銀行の順位を表示するツール

 

※チャットボット:トークでのメッセージに対し自動応答する働き

 

チャットボットが借り換え良いところ額の指標と住宅ローンの一般的な質問を返答!

 

住宅ローンの借り換えは一般的に、信用力が高いユーザーは低い利率で、

 

そうでないユーザーは高い利率で融資を受ける特性があります。

 

チャットボット(サービス名「モゲタロウ」)は5項目(年齢、住まう地域、年収、就業形態、勤続年月)から

 

ユーザーの信用力を結論し、借り換え金利分の指標を自動的に算出する働きを内蔵しています。

 

 モゲチェックのダウンロード時に、ユーザーが入力する住宅ローン情報と、「モゲタロウ」がヒアリングする

 

5項目を組み合わせる事で、実のところに行われた借り換え 時を踏まえた借り換え良いところ

 

額の指標を提示します。

 

 しかも、「借り換え諸総額はどんだけ?」「借り換えまでにどれぐらい時が不可欠になるの?」

 

など、ユーザーが知りたい一般的な質問にも取り扱って致します。

 

モゲタロウが返答できない質問は有人取り扱ってで落着!

 

ユーザーからの照会にモゲタロウが返答できないと意思決定するような個別具体的な

 

質問は、「類似する質問を質問集から探す」「私どもの住宅ローンアドバイザーを呼び出す」

 

のいずれかのテクニックをセレクトしてでいただきます。

 

住宅ローンアドバイザーを呼び出す手段を選択いただいた時は、有人取り扱ってに切り替わり、

 

ユーザーの状況を考慮し、よりきめ細かく具体的に応対します。

 

モゲタロウが優れているとする、何個か人数に同時応対できるな強みと、文脈やニュアンスを深く

 

マスターして個別応対できるな有人応対の強みを組み合わせる事で、ユーザーが応用しやすい

 

形式の話し合いサービスを準備してまいります。

 

公式サイト⇒モゲチェック・プラザ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

モゲチェック・プラザ


モゲチェック・プラザ

スポンサードリンク

PR

ホーム RSS購読 サイトマップ